スタイリストプロフィール

秋本 志信

Shinobu Akimoto

アシスタント


幼少期

私が美容師になろうと思ったきっかけは、小さい頃に母が「美容師になりたかったけどなれなかった」という話をしていたのを聞いたからです。
その話を聞いてから、なんとなくですが「美容師」という仕事を意識していたように思います。
とは言っても、小学生の頃まで私の髪は父が切るか、父が通っていた床屋さんで切ってもらっていたため、美容院に行った記憶はあまりありません。

2歳年上の姉と。


学生時代〜就職・離職

中学生になって近所の美容院へ行くようになり、高校生になると街中にある美容院に通い始めました。
おしゃれな人や大人の仲間入りをしたような気分で、毎回ドキドキしながら行っていました。
そしてその頃からカットしてくれている美容師さんの手元を鏡越しにずっと見ていたのをよく覚えています。
これは今でも変わりませんが・・・(笑)

高校を卒業して、東京にある美容学校に進学。
卒業後は静岡に戻りアシスタントとして働いていましたが、元々アレルギー体質だったせいか指先~肘までの湿疹がひどくなり仕事を辞めて治療をすることにしました。
症状が落ち着いた後に美容師に戻ることを考えた時期もありましたが、また同じ症状になるかもしれないという不安もありそのままの生活を続けていました。

美容学校時代の教室にて友達と一緒に。

全国から集った仲間と過ごすことがオシャレや美容に対してもとても良い刺激になりました。


結婚・子育て〜現在

結婚・出産を経て子育て中心の生活を送るようになり美容師復帰とは程遠い生活を送っていました。
美容師を辞めてから長い間事務の仕事をしていたので、そのまま事務の仕事を続けていくのだろうと思っていましたが、友人の紹介でヒロミさんと出会いヒロミさんの話を聞くうちに「また美容師として頑張ってみたいな」と考えるようになりました。
それでも今の生活を変えることは私にとってはとても勇気も体力もいることだったので、なかなか決断できずにいました。
そんな時ヒロミさんの「焦らずに自分のペースで、細く長く働いてくれればと思ってるよ!」という言葉に背中を押され、「クチュリエ」で働かせてもらおう、もう一度美容師として頑張ってみようと決めました。
子育てや家庭との両立を考え、お休みや勤務時間の融通を利かせていただけたとこも決めての一つになりました。

まだまだ覚えることが多く迷惑をかけることも多いですが、ヒロミさんをはじめスタッフの皆さんに助けていただきながら頑張っています。
また、お客様からシャンプーやマッサージの後に「気持ちよかったよ~」と言っていただけることが何よりの励みとなっています。
今後も、出来ることは全力で精一杯の仕事をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

i-zooにて子供と。プライベートでは男の子3人の子育てに奮闘中です!